入園にあたり、どの園がいいか、どうやって選べばいいか、
迷われることと思います。

選ぶポイントは人によって異なると思いますが、まずは実際に
どんぐりへの見学をお勧めします。

保育の様子、職員の対応などをご自身の目でお確かめください。

当園では、随時、見学可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

入園について
新年度からの入園希望の方
1号認定

新年度(4月)からの入園を希望の場合は、毎年10月初旬に受け付けを開始します。

2、3号認定

新年度(4月)からの入園を希望の場合は、1月初旬にお住まいの市町村にて受付を開始します。

>> 新年度の入園手続きについて
年度途中からの入園希望の方

引っ越しなどで年度途中から入園を希望の方は、その年齢のクラスの定員に空きがあれば入園可能です。

園またはお住いの市町村窓口へお問い合わせ下さい。

七飯町
民生部子育て健康支援課子育て支援係 
(TEL.0138-66-2521)
函館市
子ども未来部 子どもサービス課 認定・入退所担当
(TEL.0138-21-3270)
北斗市
民生部 子ども・子育て支援課
(TEL.0138-73-3111)
支給認定と申請手続き
支給認定とは

認定こども園 どんぐりにご入園いただく際には、支給認定を受ける必要があります。

支給認定には、保護者の方の就労状況やお子様の年齢に応じて、1号認定から3号認定まで3つの区分があります。

認定区分によって利用できる施設や時間が変わります。

支給認定の種類

1号認定 満3歳以上で小学校就学前の子どもであって、学校教育のみを受ける子ども

2号認定 満3歳以上で小学校就学前の子どもであって、保育を必要とする子ども

3号認定 満3歳未満の保育を必要とする子ども

※満3歳に達したときや保育の事由が変わった場合、認定の変更が必要となります。

保育認定

お住いの市町村より2号認定、3号認定の支給認定を受けるには、下記の事由のいずれかに該当する必要があります。

  • 1.就労(フルタイムのほか、パートタイム、アルバイトなど幅広く対応)
  • 2.妊娠、出産
  • 3.保護者の疾病、障害
  • 4.長期入院等をしている同居者または親族の介護・看護
  • 5.災害復旧
  • 6.給食活動(起業準備を含む)
  • 7.就学(職業訓練校等における職業訓練を含む)
  • 8.育児休業取得時に、既に保育を利用している子どもがいて継続利用が必要であること
  • 9.その他、上記に類する状態として市が認める場合
支給認定による保育時間
1号認定
提供する
曜日
月曜日から金曜日まで
保育時間8時30分〜15時00分
お休み土・日・祝・夏休み・冬休み・春休み
2号・3号認定(保育短時間認定を受けた方)
提供する
曜日
月曜日から土曜日まで
保育時間8時00分〜16時00分(最大8時間)
お休み年末年始・日曜・祝日
2号・3号認定(保育短時間認定を受けた方)
提供する
曜日
月曜日から土曜日まで
保育時間7時00分〜18時00分(最大11時間)
お休み年末年始・日曜・祝日

※2号・3号認定は、上記利用時間を超えての延長保育を利用することもできます。

※1号認定は、預かり保育(7:00〜18:00)を利用することもできます。

18:00以降は延長保育を利用できます。

お休みの日は、自主事業の一時保育を利用することもできます。(別途料金がかかります)

新年度の入園手続きについて
1号認定
随時
園の見学・入園相談
10月初旬
入園の説明会
(HPでお知らせします)
10月中旬
入園願書提出・内定通知
10月下旬
利用認定の申請
11月中旬
園の面接
「支給認定書」の受領
3月中旬
体験入園
入園説明会
2号・3号認定
随時
園の見学・入園相談
1月初旬
利用認定の申請
お住いの市町村に「保育の必要性」の認定書を申請。
※保育利用申込書と同時申請が可能です。
3月初旬
利用の可否決定
3月中旬
「支給認定書」の受領
3月中旬
入園の説明・面接
3月下旬
「入園承諾書」の受領
利用開始